聡くんの成長を見守りたいオトナ。

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

ミチル

Author:ミチル
初めて「ジャニーズ」を知ったのはたのきんトリオ。中学生の頃光GENJIがデビュー。以降、さまざまなグループがデビューするも、ファンになるまでには至らず。

なのにすっかりオトナになった30代半ばでKinKi Kidsにハマり、30代最後の年にSexy Zoneにもハマる。大人ファンでございます。

KinKiは2人まるっと大好き。Sexy Zoneは松島聡くんを中心に成長を楽しませてもらってます。

最新記事
月別アーカイブ

そうちゃん記録◇その他雑誌編

怒涛のそうちゃん記録。ドル誌TV誌以外の雑誌編です。

●女性自身 9/5号 通巻2787号 (20170822発売)

ここが一番にサマパラレポを載せてくださったかな?白黒なのが惜しいけど、ソロ写真かっこいいし、姫抱っこチューも聡→マリ顎クイもバッチリ。タイトルの「サマパラ公演で魅せた!脱ぐの?着るの?」に笑いました(^w^)

●QLAP! 10月号(20170915発売)

サマパラレポ。なにしろ「Hurry up!」のお写真が色っぽいし、大好物紐ポンチョのもカッコイイ( *´艸`)。テキストがまた嬉しいですね。「バキバキのダンスで躍動感たぷりに踊る”Break out my shell”は松島の真骨頂!和装の”KAGUYA”は番傘を持った踊りで色っぽい表情で観客を一瞬でメロメロにした。新曲”Mermaid”は彼らしいオーバーサイズの水色セーラー服で登場。夏らしいキャッチーなラブソングを終始笑顔で♡」

真骨頂( ;∀;)

●月刊ソングス(Songs) 10月号(20170915発売)

サマパラレポ。文字起こしも写真もたっぷり♪こちらも色っぽいHurry up!島くんがステキですが、なんといってもお着替えタイム激写カメラマン天才か

紐ポンチョを脱いで赤いジャケットを羽織る直前ですよ・・・GJ!!カメラマングッショブ!!そうちゃんて割とガード固いというか、あんまり二の腕みせる衣装すら少ない気がするんですが、脇の開きが深いタンクトップだから、二の腕も脇腹もチラリしちゃってもー!!(*ノωノ)

●MORE 11月号(20170928発売)

「5人のカラー編(付録あり号)」お気に入りのニットを選ぶ5人。短い座談会と、一人1ページ。聡ちゃん紹介文は「未知なる可能性を秘めた愛すべきムードメーカー」

「5人のキズナ編(付録なし号)」スペシャル座談会。チェキでの撮影会。メンバーにとってのメンバー。

座談会:見学した聡ちゃんからサマパラの感想メールが「待てども待てどもいっこうにこない」と嘆くちょり。5人で行ったハワイでお気に入りの指輪を失くしちゃった聡ちゃん。

撮影会にて聡ちゃんに声をかける健人くん。「ほら、オレが一緒に撮ってやるよ。おいで、松島♡」

「メンバーにとっての聡」から一部抜粋。
健人「彼の映画を撮ってみたいと思うほど、可能性に満ちた男。」
風磨「オレの妹がいちばんなついているのが松島なんですよ(ただしお姉ちゃん的存在)。年齢や性別も超えて愛される存在」
勝利「彼は0か100かの男です。」「予想を超える驚きの言動で、常に笑いを届けてくれる人」
マリ「僕がまわりに理解してもらえない時、いつも『僕に話してみて』と歩み寄ってくれた。聡ちゃんがいたから僕は頑張れた。優しく器が大きな人。家族のように大切な存在。」
マリちゃんだけ全文(^w^)

●女性セブン 10/19号(20171005発売)

「Sexy Zoneにぎゅっと 超密着」

ぎゅっとくっついている5人のお写真。クールに決めてるやつ。トリックアートに挑戦しているやつ。素敵なお写真たくさん♪

テキストでは、メンバーにおすすめの結婚相手ということで、マリウスさんが聡ちゃんのお相手について熱弁を振るっておられますね。「聡ちゃんは理解力があるし、ほかのメンバーと違って、変にカッコつけないんです!自然体で、いつも相手のことを理解しようとする。お相手は、見守ってくれる女性がいいと思います。」いやー、マリちゃんのおめがねに適う女性はどんな人かしら・・・

”今の職業以外でメンバーに似合いそうな職業は?” メンバー→聡ちゃんのを記録。

勝利「バイトリーダー。リーダーの素質がある」
健人「絵が好きだから、画家」
風磨「農家。おいしいじゃがいもを作ってくれそう」
マリ「子供を大切にしそうだから、保育士。子どもにいじられそうだけど(笑)」


ちょりは聡ちゃんのどんなところをみてそう思ったんだろう(^w^)

●anan 10/18号 No.2073 (20171011発売)

”ぎゅっと”リリース絡みの登場ですね。ぎゅっと関連では圧倒的におでこ見せが多い聡ちゃん。

「思わずぎゅっとしたくなるメンバーのしぐさや言動について」

こういうのを素直に言い合えるの、良いなと思います。やっぱり時代は過剰なイジりよりも優しさやポジティブさを求めている気がする。聡ちゃんについては、こんなやりとりでした。

「次は松島か・・・(しばらく沈黙して)ないっすね。」
「うん、ないな(皆とうなずき合う。)」
「僕は、ぎゅっとする側なんで。」
「そういう返しを用意しているところを俺はぎゅっとしたいね。」
「以前の松島だったら、『そんな・・・』で終わってただろうからね。」
「一緒にバラエティ番組出ていても、緊張しながらも、いろいろ挑戦しようとしているのがわかるし。」
「聡ちゃん、何もないところでコケたり、たまに天然なところが出るでしょ。」
「言い間違いも多いしな。でもそれ、かわいいってより、ドンマイって気持ちだけど。」


最初、ふまけんのところ読んだとき、ちょっとぉちゃんと言ってよ~と妖怪過保護ババア発動しかけましたが、聡ちゃんの「ぎゅっとする側なんで」で、そうきたか!!と嬉しくなり、続いてケンティの、そんな聡ちゃんをぎゅっとしたいでうるっときたという(^w^)

ふまけん/ちびーずでのショットにも短いテキストがついていますが、勝利→聡ちゃんが「挑戦する松島を応援したい。」なんですよね。しょりそうのこれからの関係性も目が離せません。

ひとり1ページ大きな写真と、メンバーがみたメンバーの行動、それの心理分析が面白かったです。

勝利くんは、「基準をどこに設定するかで、物事の意図がガラリと変わることを知った」ってのがなるほどなぁと。

健人くんの、「王子というより、道化師。実は、道化師で何にでもなれるから。」も、さすがケンティという感じ。

風磨くんは言ってることがまんまふうまくん!だなと思いました。セクゾに関しての彼の一番の理想型が「他の4人が思い描いている理想を叶えること。」と言っていて、なんかもう彼がいうところの”反抗期”時代のふまたんに聞かせてあげたいよね。信じられないっていうかも(^w^)

マリちゃんが、「(相手が)どんな人間で、どんな性格なのかを知れたら、その人と自然とつながれると思う」と言っていて、ちょいとドッキリしたというか。私自身、人に深入りするのを怖がるというか、それは逆に深入りして拒否られるのが怖いってことだと思うんだけれど、相手を知ろうとするっていうところが弱いと思うので、ちょっと考えさせられました。

などと珍しくマジメなこと考えていたら、「特に聡ちゃんとは、もうセンサーでつながっている(笑)」と聡マリぶっこんでくる安定のマリウスさんにほっとさせてもらったり(*^^*)

メンバー発信の「聡ちゃんのしぐさや行動」に対する心理分析。

『常に携帯をいじるのは不安があるからかも。一部のことに対して強いこだわりを持つのは、自分で決めた目標を成し遂げるために努力を惜しまない頑張り屋で、仕事で結果を出せる人の証拠です。そのため相談はアドバイスが欲しいのではなく、自己確認行動として行います。』

仕事で結果を出せる人の証拠!いいねぇ♡自己確認行動もなんとなくわかる。結局自分のなかに答えがあるんだよね。ふまたんが聴いてくれることで、それを確実なものにできる。なぜ相談してくるのか不思議と言ってますが、風磨くんは賢いからそれもわかっているんでしょう。いつもありがとうねふまたん(*^^*)

「真面目でいい人、のイメージはちょっとプレッシャーでした」「周りの松島像を裏切りたくなくて無理して頑張っちゃって、一時期、しんどくなったこともありました。」

これは私も謝りたい(;・∀・)。何かしらの出来事でそうちゃんが褒められると嬉しくなっちゃって、いつの間にかそういう聡ちゃんを求めがちになっていたかもしれないです。ジャニーズには本当に魅力的な男性がたっくさんいるんだから、完全無欠な「良い子」を求めるなら、そういう子を探したらいいと思います。人を好きになるって、相手にひとつもネガティブな感情を持たないってことじゃなく、それさえも「好き」が上回ることだと思っているから。聡ちゃんは聡ちゃんが思うように、自分の人生を楽しんでほしいです。

スポンサーサイト

C

omments

Re: タイトルなし
ローズさんこんにちは♪

最近はありがたいことにTVやラジオで姿や声を楽しめるから雑誌は厳選!と思うんですけどねぇ(^^;。ついつい・・・。聡ちゃんはよく、マリちゃんがなに言ってるかわからない~なんてふざけてましたけれど、難しいこと考えず目の前のマリちゃんをしっかり受け止めていたのかなぁと感じてます(*^^*)。

それ!!ふまたんソロのやつですよね!ポップアップで飛び出してすぐに踊りだすところからもうたまりません♡これこそマルチアングルにしてほしかったです~( ;∀;)聡ちゃんに歌声にもあっていたし、ふまたん曲作って!と思いましたもの(^w^)ああいういろんなフォーメーションのセクゾちゃんをもっと見てみたいです。

ミチル URL | 2017/10/21 09:55 [ 編集 ]


なかなか最近ドル誌を網羅できないので、とても楽しく読ませてもらいました。
マリちゃんの「僕に話してみて」
わ。。聡ちゃん、やっぱり懐広いな。マリちゃんはどんなに心強かったかと思うよ。。
そうそう、ミチルさんに言いたかったこと、ステージの風磨君のソロ、IGDと略するのかな?
もう、その聡君、良すぎ。全体的に歌割も大好きだし、並びが珍しい並びじゃなかったですか?



ugrose URL | 2017/10/20 17:00 [ 編集 ]

P

ost omments


検索フォーム
RSSリンクの表示
We love So (。^∪^)♡