J館

聡くんの成長を目撃し続けたいオトナ。
MENU

POTATO8月号

もう9月号早売りが出ちゃったから急いで記録。

●POTATO8月号(20170707発売)

「一緒」

5人で同じポーズ、長縄跳び、ちっこい台にぎゅうぎゅう乗っかるという仲良しショットがたくさん。テキストも”一緒”に絡んだ問いが4つと近況報告ですね。

メンバーと一緒の時の自分の姿として、ちょり→聡ちゃんは「(歳も距離も近いから)仕事の話も一番言いやすいし、コンサートのアイデアとかもまず聡にいろいろ言っちゃう」とな。

健人→聡「ひとりの時はマジでかっこつけくんなんだけど、オレの前では『あぁ~』とか言いながら肩に寄りかかってきたり、犬みたいに甘えてくる」

動画下さい。

風磨→聡「松島はイジっちゃう。どっか甘えてる部分があるのかもね。松島ならどんな状況でもおもしろくしてくれるって。」

これね、最近のふまたんのイジりがやけに優しく感じることがあるのと関係あるのか・・・?

マリ→聡「ボクの弟って感じ。シンメだし、大親友でもあるしなんでも話せる存在。一番距離が近いから一緒にいると心が安らぐ」

なにが面白いって、あとで書きますが聡ちゃんはマリちゃんの前でお兄ちゃんになるっていってんのに、当のマリちゃんも自分が兄だと思ってるっていうね(^w^)

そして聡ちゃん→メンバーね。

ケンティは「なんでも話せるし、一番濃い話をする」、ふまたんは「オレに笑いの神を下してくれるのは風磨くんかもしれない」

対ちょりがなかなか興味深いことになってますね。「余裕があって、一緒にいると落ち着く」と言いつつ、「でも2人でいるときは、ある意味燃えるかも。1歳しか違わないのになんでこんなに違うんだろうって。自分と比べちゃう部分があるから、競争心に火をつけてくれるのが勝利かな」

聡ちゃんのこのこだわりが、いつか溶ける日がくるのかなぁ。私というお気楽な一ファンから見たら、各々違う魅力でキラキラ輝いているんだけれどね。デビューから(なんなら入所から)これまでの色んな状況を思うと、聡ちゃんのこだわりがなかなか溶けないのもわかる気はする・・・ってアンタ何様?だよね!失敬失敬(^^;

そしてマリちゃん。「(マリといると)唯一お兄ちゃんになれる。甘えてくるところがかわいいなって思うよ。」 確かに聡マリQrzone聴いていると兄島くんを堪能できますが、前記したように肝心のマリちゃんはそうは思ってないっていうね(^w^)

いつだったかの聡ちゃんバースデーにちょりがコップをくれたから、去年のちょり誕に色違いの同じものを贈った聡ちゃん。しかしちょりはまったく覚えていなかったようですね。こういうとこ乙女よねぇそうちゃん(*^^*)。かわいいな。

連載ページ、聡&マリウスのお悩み相談室では、ケンティから朝早く起きられないというお悩みが。聡マリちゃんのボイスメッセージで起こしてあげようということになり、松島さんが考えたのがこちら。

「ケンティおはよう。今日も一日24時間、ハッピーになりますように。ちゅっ♡」

音源売ってください。名前ケンティのままでいいから。わりとガチ

その気になればケンティはこのボイスをゲットできるわけでしょう?羨ましい・・・羨ましいよ中島ァ!!

w誌d誌は別記事で~。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する