聡くんの成長を見守りたいオトナ。

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

ミチル

Author:ミチル
初めて「ジャニーズ」を知ったのはたのきんトリオ。中学生の頃光GENJIがデビュー。以降、さまざまなグループがデビューするも、ファンになるまでには至らず。

なのにすっかりオトナになった30代半ばでKinKi Kidsにハマり、30代最後の年にSexy Zoneにもハマる。大人ファンでございます。

KinKiは2人まるっと大好き。Sexy Zoneは松島聡くんを中心に成長を楽しませてもらってます。

最新記事
月別アーカイブ

そうちゃんの愛、ガイド様の愛

●TVガイド 8/4号(20170726発売)

「つなぐ想い」

自身のサマパラや、メンバー同士のつながりについて語ってくれました。

記事書くために改めてお写真をみて初めて気づいたんですが(遅)、ケンティがマリちゃんに5本のひまわりを手渡し、そこから一本ずつ取っていってるのね。(o'ω'o)→(* '-')→(。^∪^)→(☆u∂) →(o´ω`o) →(o'ω'o)

聡ちゃんのテキスト、「ネガティブな気持ちの人にも笑顔で帰ってもらえるようなライブにしたいなって。”だから何?人生は一度きりなんだから、楽しもうよ”ってね。」の箇所を読んだら、なんだか泣きそうになってしまった( ;∀;)。こういうところ、大好きなそうちゃんだなぁと思って。常に”相手”があるんだろうな。

「メインは僕ら(聡マリ)だけど、Jr.の子たちやファンの方も、物語の主役だと思って楽しんでほしいんだ。」昔ドリカムのライブによくいっていた頃、吉田美和ちゃんが「幸せになって帰ってよ~」って必ず叫んでたんだけど、聡ちゃんの言動はこれに通じるものを感じます。

聡ちゃんにとってのパラダイスは「ライブ」との回答。「目の前にファンのみんながいて僕が表現したことを評価してもらえるってパラダイス!みんなとつながってるんだって実感すると、気持ちが穏やかになるんです。それでいてストレス発散にもなるしね(笑)。」

そうちゃんはこう言ってくれるけど、きっとステージ上からは色んなものが見えているんだろうな。担当がいないからとあからさまに興味失ったり、人の迷惑になる行為をしたり。それでもきっと、ポジティブな面だけを取り上げて”パラダイス”だと言ってくれる聡ちゃん、そしてマリちゃんに、会場では心からのありがとうと大好きの気持ちを届けたいなと、改めて思いました。行けないけど、もちろん健人くん風磨くん勝利くんに対してもね。

5人でのインタビュー、ワク樂のことから触れていますね。「翔くんが言ってたよ。『ワクワク~』をどう作っていくかをSexy Zoneに見せたかったって。だから、本来は僕たちに見せない予定だった裏側も見せてくれたみたい。」とちょり。

私のジャニヲタ歴内訳はKinKiとセクゾなので、嵐に関してはお茶の間の最後列くらいの知識しかなくて。TL眺めていると、特に嵐を通ってきたり今もかけもちな方たちが「嵐とお仕事できた意味」に興奮したり語ったりしているのを見て、そんなにもすごいことなんだなぁとどこかつかみきれないでいたけれど、このエピをちょりが教えてくれたことで、少しわかった気がします。本当に良い機会を頂けたのだな(*^^*)

ケンティはここでも「大ちゃんなんて呼べない!」エピを出してますね。必然的にまっちゃんは大ちゃん呼びへっちゃらの話にもなるわけで。ありがとうケンティ♪

「(毎年ソロコンの機会をもらえていることについて)本当に嬉しい。他のグループでは、なかなかないことだもの。」というケンティに、聡ちゃんが口を開きます。「それは潤くんにも言われた。Sexy Zoneは一番恵まれてる。だからこそ、振り切ってやっちゃったほうがいいって。」

他のGをよく知らないけれど、確かにメンバー全員がソロだったりそれに近い公演をさせてもらえるってあまり聞かないかも。ふまけんしょりについてはもう3~4回目くらいになるのかな?彼ら自身はもちろん、ファンも恵まれているよね。自担だけがメインな公演か・・・。うん。やっぱり。やっぱりね。聡ちゃんマリちゃんにも、自分だけに愛情が注がれる空間を体験してほしいなと思っちゃう。なにより私がその場に居たい!!(^w^)。いつかきっと、楽しみにしています。今はとにかく、世にも貴重なシンメコンサートにお邪魔できることに感謝♡

TVガイド様が創刊55周年とのことで、デビュー当時から載せていただけている感謝を述べるセクシーたち。連載はないけれど、ガイド様にはなんど感謝したかしれません。このブログにも何度「ガイド様はセクゾちゃんに優しい」と書いたことか。あの時期だって、ガムパやクリエなど、しっかり取材しては温かいテキストを添えてくださっていました。2014年のハイタッチ会レポで、”やっぱり5人がイチバンだねッ!!”って書いて下さったこと、忘れないよ。

インタビューの締めは、ふまけんによる聡ちゃんいじりという大好物♡

「っていうか、デビュー当時の松島はポージングが変だぞ(笑)。」
「しかも見た目もなぁ・・・。お前、カッコよくなったな!」
「えっと、それは褒められてるってことでいいんだよね?(笑)」


55枚の花びらで巨大ひまわりをつくるセクゾちゃん、なぜかひとりだけちゃっかりソロカットを載せてもらう聡ちゃん(^w^)。最後のページには、これまでセクゾちゃんがガイドさん表紙になった号が載ってますね。3人時代のもあるけれど、ガイド様のあたたかさをいつも感じてきたから問題なし(*^^*)

最後にガイド様の撮影裏話ツイートを。可愛いムードメーカー聡ちゃんエピご馳走様です♪














スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


検索フォーム
RSSリンクの表示
We love So (。^∪^)♡