聡くんの成長を見守りたいオトナ。

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

ミチル

Author:ミチル
初めて「ジャニーズ」を知ったのはたのきんトリオ。中学生の頃光GENJIがデビュー。以降、さまざまなグループがデビューするも、ファンになるまでには至らず。

なのにすっかりオトナになった30代半ばでKinKi Kidsにハマり、30代最後の年にSexy Zoneにもハマる。大人ファンでございます。

KinKiは2人まるっと大好き。Sexy Zoneは松島聡くんを中心に成長を楽しませてもらってます。

最新記事
月別アーカイブ

よびすてで呼んでみた/エリート島くん

また改めて記事にしますが、THE MUSIC DAYのセクゾちゃん、RTTめっっっちゃかっこよかったですね♡ただいまシャッフルメドレーパート2待ち・・・(*ノωノ)

●Enjoy (20170630更新)

松本潤くんがジャニーズウェブのブログでワクワク学校のお話をしてくれましたね。ふまけんそうちゃんの個人名も出ていました。

「聡」呼びに驚き

ワクワク大阪のレポ拝見してた中でも、よびすてじゃなかったよね?深い意味はないかもだけれどなんだか嬉しいのはなぜだろう(^w^)。

セクゾちゃんのことを「真面目」と評する潤くん。このお仕事で嵐さんからたくさん学びたいと言ってましたが、コンサートのことなど質問した様子ですね。聡ちゃんが話したという「こんなことやりたい」、いつかみせてもらえるよね。楽しみに待ってます♪

●PON!風磨×聡 (20170629放送)

ふまそうで登場。MUSIC DAYの番宣みたいな感じなのかな?個人的にはふまたんのピンク髪よりも、青木アナの「ふまたん♡」に度肝を抜かれました。いやぁ、彼と聡ちゃんのヲタトークを聞いてみたい(^w^)。

聡ちゃん、短めサラストが可愛かったです。シャッフルメドレーでの歌唱曲を聞かれて(青木アナの「そうちゃんは?」のいい方優しかったな)

「ウルタル Music Powerです!」

ウルトラをウルタルって言い間違える方が難しいと思うけどね、自分にビンタが可愛かったから、私からJUMP兄さんに謝っとくね!と思ったら最後にちゃんと「本当、申し訳ない」と謝ってました(^w^)大好きなJUMPの曲歌えて嬉しいだろうなぁ。少クラで披露した「ウィークエンダー」の時も、めっちゃイキイキしてましたものね。

●TOKIOカケル(20170628放送)

ケンティがゲスト出演。聡ちゃんとKinKiが同い年(1997年生まれ/デビュー)なのは知ってましたが、そういう意味ではケンティはTOKIOと同い年になるのね!セクゾ内ではママでありお兄ちゃんだけれど、こうして外部にでるとまだまだ年下なんだよね。こういう時の健人くんの子犬感大好き( *´艸`)

あれは・・・ジャニーズ年表なのかな?これまでゲスト出演したジャニーズタレントさんの入所年とデビュー年を一覧にしたボード、あれにセクゾちゃんも加えていただけましたね。聡ちゃんの顔写真を貼る時、「まっちゃんは・・・」といつもの呼び方をしてくれたケンティ(*^^*)

デビューが聡ちゃん入所と同じ2011年だと知ったTOKIO兄さんたち、口々に「ウソ!!」「この子入ってすぐデビューしたの??」「エリートやん!!」と驚いてましたね。入り口はなんでもいいから、ちょっとでも聡ちゃんやセクゾちゃんに興味を持ってくださった方がいたらいいなぁ。

グループ名を表記するとき、必ず「Sexy Zone」とxyを赤文字にするこだわりについても聞けましたね。xyは何にでも変化できるから・・・か。"Zone"も、zの次にまたoneに戻ってとかなんとかありませんでしたっけ?(雑)。なにはともあれ、赤文字が入ってるとみつけやすいからありがとうヒロム氏(^w^)



”ももち”こと嗣永桃子さん、引退されたんですね。ラストライブでの挨拶文字起こしを拝読しました。印象的だったのがこの箇所。

私は本当に自分が大好きです。ステージで歌って踊って、こうしてMCしたりとか、バラエティーでニャンニャン頑張って、後輩と張り合って、同期にいじられて。どんな私も大好きです。だけど、こんなふうに自分を好きになれたのは、間違いなくファンのみなさんのおかげです。ファンの皆さんが、「ももち好きだよ」とか「ももちさすがだぞ」ってちやほや褒めてくださるから、自分に自信が持てて、さらに、自分が好きになることができました。 ~日刊スポーツ 6/30(金) 22:50配信記事より~

私もそうちゃんがこんな風に感じてくれる応援をしたいなと改めて思ったのです。厳しいことは、お身内やマネさんなど、彼が信頼する人たちから言われてるだろうし。私はただひたすら、大好きとありがとうの気持ちを垂れ流してればいいお気楽な立場で。あは。ももちお疲れ様!新たなステージもハッピー満載でありますように(*^^*)。

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


検索フォーム
RSSリンクの表示
We love So (。^∪^)♡